磨きギャラリー

自社工場内での磨き作業

溶接の焼け取り


形状が複雑な難しい建築金物でもご相談ください。
手仕事なので、細かい箇所や奥まった個所にも対応が利きます。
これは裏側から溶接してあり、表側にその痕が出ています。
焼けを全て取り去り、均した後にヘアラインを施しました。元々のヘアラインに巧くなじませます。
(エスカレーター/センサーボックス)

 

成型歪みの修正

左右対称のエスカレーター用パーツ(材質SUS304/ウチデッキ)
板厚が薄いのでプレス成型の歪みが発生し易くなります。
その歪みを除去し、ヘアラインで修正磨きしました。
左が磨き前、右が磨き後。

 

溶接の圧痕打痕ビード除去

スタッドボルトやヒンジのスポット溶接の圧痕・ビードの熱による歪みを、
ハンドエアツールやヤスリ等で除去し、滑らかに仕上げたところにヘアラインを入れました。
手仕事で磨き上げます。(エレベーター/案内枠)

 

食品関連の部品になりますと、衛生上の観点から、
修繕した箇所に引っ掛かりが生じるような凹凸は多少たりとも許されません。
そういった部品にもきちんと対応いたします。

マスキングによる模様やロゴ入れ

模様ロゴのヘアラインバイブレーション磨き


ステンレスに模様を描きます。
鏡面材にマスキングを施し、ヘアラインやバイブレーションを入れていきます。
入れる方向・順番や目の細かさを多様に変えることで、それぞれの光の当たり方に微妙な差が生まれ、
その差により模様の見え方が変わります。
多彩な模様を様々に組み合わせると絵画のような美しさが表現できます。

模様やテキストロゴのaiファイル、画像右下のような建築金物でしたら製品のdxfファイルも頂けると
マスキングを作成するのに助かります。

 

磨き設計図

模様打ち合わせの例。

現地での作業例

ステンレスの飾り帯


塗装前の電車車両。中央にステンレスの帯が溶接付けされてます。
現地作業にてバフ研磨をした例です(作業後)。

 

拡大画像。 左が作業前の状態。右が作業後。


                                 参考資料

ヘアライン修正

                         参考資料 郡司建設(株)様

ヘアラインの曲がり修正

現地作業によるヘアライン修正例。
足場を組んでもらい数日掛けて、ほぼ全てのパネルの四隅と手すりのヘアラインの曲がりを修正磨きしました。
パネル一枚ごとにヘアラインの方向が縦と横に違うので、同じヘアラインでも市松柄のように見えます。
(土浦合同庁舎。下画像左が作業前で、右が作業後。)

キズや打痕も現地でリニューアルいたします。

三方枠の再生研磨

現地作業例。
茶色く錆びた部分を落として見ると、プツプツと細かい穴のように腐食していましたが、
違和感のない仕上がりになりました。
(水戸市内マンションエレベーター/三方枠)

他、現地作業によるエレベーター三方枠のヘアライン磨きの実績

・産業技術総合研究所 つくば
・アステラス製薬   つくば
・朝日生命ビル    水戸
・医療大付属病院   阿見町
                  等々